◆会報第28号より-01 お米屋さん

f0300125_1123281.jpg
わが心の風景・・・(1)
街角のお米屋さん
所在地 八幡山柴


 f0300125_1781939.jpg街角の風景は、人々の暮らしと深く繋がっています。幾年月を重ねた風景は、いつしか、そこにあるのが当然のように、地域の一員になっています。
 八幡山柴のお米屋さん・・・「八幡食糧」の看板は、まさに地域の「食」を支えてきました。軒先に停められた古くて厳つい自転車は、各家庭へおいしいお米を数え切れないぐらい運んだことでしょう。その風景が姿を消し、その場所は今、更地となりました。もう、そこに会えないという込み上げてくる寂しさは、心の中にもポッカリと空いた更地ができてしまったからで、そこが私たちにとって大切な場所であったことに今、気がつくのです。
 街角のお米屋さんの絵は、まちの風景の大切さを思い起こさせてくれる一枚でもあります。(絵と文: 小山嘉巳)

<<< 連載を抜けてTOPへ        この連載記事の続きは⇒⇒

by y-rekitan | 2012-07-28 12:00 | Comments(0)
<< ◆会報第28号より-top ◆会報第28号より-02 良い... >>